本日の攻略は足根管症候群です

K.Nさん(61)女性は帯状疱疹からの後遺症で足裏の砂利を踏んでいるようなしびれがありました。足の甲は身体の神経系に効く事は良く分かっているのですが、詳細に反射区が定義されていませんが、これから徐々に報告したいと思います。  帯状疱疹だったので、腎臓、尿管、膀胱、尿道を良く揉む、リンパ3か所と解毒の為に肝臓の反射区を揉みました。 そして足の甲を丁寧に骨に沿って丹念に揉んでいくと足のしびれ感がほぼ無くなりました。

大切な真中の1腎臓、2輸尿管、3膀胱  身体の解毒をする21肝臓
2輸尿管、3膀胱、4尿道腎臓を合わせて4か所が大切な基本です。 46下半身リンパです
免疫を高めるリンパ3か所です。 神経系に問題がある時は足の甲全体を揉みましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です