肝臓(21)を揉んで、二日酔い無し、朝すっきり

二日酔いを攻略する

飲み会がある時ウコンとかサプリ飲んでますか?最近は酒を飲む前にとか飲んだ後にとかサプリを飲んで、次の日の二日酔いがひどくならないように飲む方が多いと思います。ウコンやサプリはタダではじゃないので、それなら足揉みで簡単に二日酔いを防ぐ事が出来ます。じゃどうするのか・・・右足にある肝臓(21)の反射区を揉むだけで、ウコンに以上に二日酔いを未然に防ぐ事が出来ます。肝臓は沈黙の臓器と言われ、解毒作用や、アルコールの分解、胆汁の生成、他にも500以上の働きをし、簡単には悲鳴(病気)をあげないのが肝臓です。 足の肝臓の反射区を揉む事により、アルコールの分解を早くするので、次の日が快適です。 お酒を飲む前に肝臓の反射区を揉むと、肝臓が強くなり、いつもよりお酒が飲める事になるので、その点は注意してお酒を楽しんで、次の日に残さないようにしましょう。

大切な真中の1腎臓、2輸尿管、3膀胱  身体の解毒をする21肝臓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です