膝が痛い時の攻略足揉み教えます。

膝が痛いという方がみえました。T.Kさん(49)草野球で膝を痛めたらしい・・・ 膝の反射区を触ってみると特に痛む場所を発見、念入りに揉んでみると、屈伸しても大丈夫になった。良かった良かった

膝が悪い人は本当に多いです。年を取るにつれて、何もしていないのに膝が痛くなる、曲げて伸ばす時、曲げる時に痛みを感じます。そのほとんどは膝そのものが悪いのではなく腎臓機能の低下により血液の流れが悪く、血液の汚れが膝関節に溜まってしまい、その影響で動きが悪く痛みを訴える人が多いです。自然に膝が痛くなる人の多くは高血圧症と言われた経験のある方が多いのも特徴です。

膝の攻略には足の反射区(61)ここを触って下さい。痛い場所を見つけて、痛く揉んでみてください。これだけでも痛みは押えられますのでお試し下さい。少しでも良いと思われたら是非覚えて下さい。 また、スポーツや運動により、直接膝を痛めた場合も同じように61番の反射区を揉めば痛みは取れますが完治をさせるには腎臓(1)、輸尿管(2)、膀胱(3)、尿道(4)(基本ポイント)の反射区を揉むことをお勧めします。 基本反射区の揉み方は「足揉指導研究会の足揉み健康法」のタグを参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です